中医薬膳茶講座 【茶療師資格】

1800年前にお茶は薬として大衆に認知され、当時、茶を用いて治療を行う「茶療」が民間医療でした。入門で陰陽五行説、初級で中医学基礎理論、中級から本格的に茶療の基礎と応用を学び、高級では具体的な症状にどのように薬膳茶を組み合わせるか学びます。

毎年2・6・10月に茶療師資格を受験できます。茶療師試験詳細

大高勇気・茶療講座への思い
2004年から中国茶を卸し世界10ヶ国に魅力を伝えてきました。中国茶を学ぶ者として、中国茶が最も輝いていた時を伝えたい。1800年前に民間療法とされていた【茶療】は日々の生活にお茶で体調を整え、健康のサポート及び普及させられる事を目的とし、開講します!

薬膳茶資料・裏 

上海教室:sh[a]otakayuki.asia   [a]を@に変えてください!
広州教室:gz[a]otakayuki.asia   [a]を@に変えてください!
深セン教室:sz[a]otakayuki.asia   [a]を@に変えてください!

ページの先頭へ